デモ口座を開設する海外FX業者を選ぼう

デモ口座を開設する海外FX業者を選ぼう

海外FX業者を選ぶ基準

海外FXのデモ口座(バーチャル口座)を開設するには、まずは海外FX業者を選ぶところから始まります。様々な海外FX業者があるので、インターネットで検索して結果が表示された海外FX業者で複数デモ口座開設するのも良いでしょう。
練習用の無料デモ口座ですから、本当のお金の取引はありませんので、とりあえず気になった海外FX業者を複数試してもお金がかからないのでリスクはありません。
しかし、「やっぱり人気の海外FX業者を試したい」という人の為に、FXトレーダーに人気の海外FX業者3社をご紹介します。
海外FXデモ口座の使い方

人気No1 XM(エックスエム)

XM
近年、人気急上昇している海外FX業者がXM(エックスエム)です。

ホームページも取引画面も全て日本語に対応しており、海外FX業者を使っているようには感じません。日本語サポートスタッフも業界最多の十数名在籍しており、何か困ったことがあればリアルタイムチャットで質問することもできます。

もちろんデモ口座もあります。ホームページから「デモ口座を開設する」ボタンをクリックし、簡単なフォームに情報を入力するだけで、約1分でデモ口座が開設できます。
XM デモ口座開設方法

iFOREX(アイフォレックス)

iforex
海外FX業者の老舗といえるiFOREXは、1996年にキプロスで創業されました。
他の海外FX業者とは取引ツールが異なり、独自開発したプラットフォームで取引を行います。ソフトウェアをダウンロードすることなく、ブラウザ上で動く取引システムもあり、もちろんモバイルでも取引可能です。
しかし、iFOREXのデモ口座はサポートに連絡しないと開設できない為、他の海外FX業者に比べるとデモ口座開設に関しては面倒です。
海外FX業者の取引ツールで一般的に使われているMT4やMT5が、どうしても自分の性格に合わない時や使いづらい時は、iFOREXで口座開設するのも良いでしょう。
iFOREX 口座開設方法

Tradeview(トレードビュー)

トレードビュー
Tradeviewは、2004年から営業開始をした海外FX業者です。他の海外FX業者は、初心者向けというイメージですが、Tradeviewは中上級者向けというイメージがあります。その理由としては、最低入金額が1,000ドル~入金と、資金が少額な人にはハードルが高い為です。(初回入金額100ドルの口座タイプもあります)
しかし、2004年から14年以上の長い運営歴がありながら、出金トラブルは一度もなく高い信頼を得ている優良海外FX業者であり、正真正銘のA-book(NDD)業者としてプロの投資家にも人気のある海外FX業者です。
トレーダーの注文はすべてLP(リクイディティプロパイダー)に直結しているため、狭いスプレッド0.0pips~で取引することができます。
また、MT4やMT5といった人気の取引ツールの他、cTraderやCurrenexも利用できます。
Tradeview デモ口座開設方法

その他の海外FX業者

上記で紹介した人気の海外FX業者3社以外にも、多くの海外FX業者がありますので、気になったところは一通りデモ口座開設して試すと、自分に合った海外FX業者を見つけることができるでしょう。

デモ口座開設時に登録する情報について

デモ口座開設時は、住所や電話番号、Eメールアドレスを登録しますが、FX業者から連絡や郵便物が届いたりすることはありません。
もし、不安であればEメールアドレスは捨てアドを使用しても問題ありません。ただし捨てアドでも、デモ口座開設時に確認用メールが届きますので、閲覧できるメールアドレスにしておく必要があります。

海外FX業者を選ぶとは
世界中には様々な海外FX業者があります。中には入金しても取引できない、約定レートがズレる、出金できないなどの詐欺業者もあるので注意が必要です。インターネットで「海外FX評判」を検索し、比較的評判が良い海外FX業者を見つけるのも、海外FX業者を選ぶ基準となります。
ただし、どの業者もメリット・デメリットや自分の性格に合う・合わない箇所があるので、100%ピッタリな海外FX業者を見つけるのは難しいと思います。 まずは、デモ口座を開設し、その海外FX業者の良し悪しを判断してみましょう。

次のステップ: 海外FXデモ口座開設方法

海外FXカテゴリの最新記事