海外FXデモ口座で練習する内容

まずは取引を試してみる

デモ口座を開設したら、取引ツールMT4又はMT5をダウンロードします。

デモ口座開設で発行されたIDとサーバー番号、パスワードを元に、取引ツールへログインします。

FX初心者の人は、この段階で全てを理解しようとせずとも大丈夫です。まずは、お好みの通貨ペアを選び取引してみましょう。

取引できる通貨ペアの種類は、海外FX業者により異なります。世界の主要通貨は、どの海外FX業者でも取引できますが、自分の希望の通貨ペアが取引できるか確認することもデモ口座で試す時にチェックするポイントの一つです。

取引ツールに慣れる

FX初心者でも中級者でも、まずは海外FXでよく使われる取引ツールMT4やMT5の操作に慣れることです。パソコン版の取引ツールは、一見、メニューやフレームが多くて難しそうに見えますが、「チャートの表示方法」「注文と決済方法」の2点を最低限覚えれば、取引には支障ありません。

チャートの表示方法

チャートの表示方法は、いくつかの方法がありますが、MT4画面左上のチャート追加アイコンをクリック→お好みの通貨ペアを選択する方法が一番簡単です。

新規注文方法

新規注文方法は、取引したい通貨ペアのチャート上で右クリック→注文発注→新規注文で注文するのが間違いがないですが、取引したい通貨ペアチャートを選択した状態で、画面上の「新規注文」アイコンをクリックしても簡単に注文可能です。

決済方法

決済方法は、画面下の「取引タブ」に表示されたポジション(新規注文して保有している取引)から、決済したいポジションをダブルクリックして決済画面から決済できます。

上記の内容は、パソコン版のMT4を例にして説明しています。スマートフォンやiPad版の取引ツールMT4なら、パソコンよりももっと簡単なUIで取引ができます。

高いレバレッジに慣れる

海外FX業者の魅力は、高いレバレッジです。100倍、200倍のレバレッジは当たり前で、中には500倍以上のレバレッジを提供する海外FX業者もあります。

高いレバレッジで取引すると、為替レートが少し動いただけで、短期間で多くの利益を上げることもできます。しかし、その分損失も同じだけリスクがあるので、デモ口座で取引を多く試し、高いレバレッジ取引に慣れることが大切です。

デモ口座ですから、自分の財布に影響されるものではありません。口座残高が0になれば、新たにデモ口座を開設すれば良いだけです。思う存分、デモ口座で取引を試してみましょう。

基本的な専門用語を覚える

デモ口座で取引を重ねていくと、分からない専門用語がいくつか出て来ると思います。特にFX初心者の方は、分からない言葉だらけで困惑するかもしれませんが、一つずつ調べて覚えていけば、1日でも基本的な専門用語を習得することができます。

FXはギャンブルではありませんので、「投機」「投資」と捉え、ある程度知識を身につけることも大切です。勘だけで取引せず、正しい知識を正しく使うことでFXで利益を上げることができるのです。

海外FXデモ口座で練習するまとめ

「1.取引してみる」「2.取引ツールに慣れる」「3.高いレバレッジに慣れる」「4.基本的な専門用語を覚える」

以上の4つをデモ口座で練習して身につけていきましょう。

また、海外FX業者によりスプレッドや手数料、約定具合、スピードなどが異なるので、デモ口座で練習しながらこの辺のチェックもして、どの海外FX業者が自分にとって最適かを選定することも大切です。

Copyright © 海外FXデモ口座の使い方 All rights reserved